アフタヌーンティーをホテルで。

高級ホテルでアフタヌーンティーを楽しむ人のためのコアな情報サイトです。

アフタヌーンティーホテルの最新情報

Rankings

© アフタヌーンティーをホテルで。 All rights reserved.

フォーシーズンズホテル丸の内東京 三ツ星・中道シェフ監修ブッフェ

梅雨があけずに、むしむしていますが、お元気ですか。

さて、このページでも何回も紹介しているけど、今行くべきはやっぱりフォーシーズンズホテル東京丸の内MOTIFのビュッフェかな。
ここはアフタヌーンティーのサイトではあるんだけど、まあまあ、落ち着いて。理由を説明するから。

 

日本一コスパの良いランチブッフェ

この、フォーシーズンズホテル丸の内東京7階にある MOTEF(モティーフ)が、たぶん、日本で一番美味しくてコスパのよいランチビュッフェをやっている場所だと思うのね。そして、けた外れに美味しいのです。
三ツ星シェフのランチビュッフェ MOTIF /フォーシーズンズホテル丸の内 東京

このブッフェは、ホテルブッフェなんだけども、実は監修をしているのがミシュラン三ツ星を取っている中道シェフなんですよ。

さらっと書くとわかりにくいかもしれないけども、実は日本のフレンチレストランで日本人シェフが三ツ星なのは二人だけなんです。

〇札幌 モリエール 中道シェフ
〇東京 カンテサンス 岸田シェフ

本当に、これだけ。

つまり、一人は東京にいる人で、もう一人は北海道にしかいない上に、三ツ星シェフの監修でブッフェがあるなんていうのは、この中道シェフのやってるMOTIFだけなの。

だって、聞いたことないでしょ?三ツ星シェフがブッフェやバイキングしてるって話。

 

しかも、東京のシェフよりもすごいのは、この中道シェフはレストランの支店をしていますが、そこも一つ星がついているんです。それが3店舗もある!だから、つまり、合計しちゃうと、6つ星シェフなんですよ。

並べてみたので見て見てー。本当に全部で6個あるよ!!すごいね!

ミシュランによると、このお花みたいな模様がお星さまのことで、

  • 一つだと>>>そのカテゴリーで特においしい料理 という意味。
  • 二つだと>>>遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理という意味。
  • 三つあると>>>そのために旅行する価値のある卓越した料理! って意味。

っていうことなのだそう。つまり、中道シェフは、そのために旅行して北海道へ行って食べるべきお店と、世界のフランス料理という分野でとくに美味しいっていう価値を持ったお店を三つ持っているシェフってことだね。一個取るだけだって本当に大変なことなのに。

北海道に行きたいけど、そんな時間ないっていう人は、フォーシーズンズホテル丸の内行けば、食べられるってことだね。

こんな人、日本だとこの人だけです。桁違いにすごいシェフなわけ。

その人が、フォーシーズンズホテル丸の内東京7階にある MOTEF(モティーフ)でお料理の監修をしているので、食べてきてね!って話を私はしたいのですよ。
三ツ星シェフのランチビュッフェ MOTIF /フォーシーズンズホテル丸の内 東京

 

合計で6星もある日本を代表するようなシェフの監修するブッフェとは?

 

今日までもなんども紹介してきてるし、なんども記事挙げているけど、やっぱりすごいの一言です。何度も通っていますけども、結局いまだに、全部のメニューを制覇できてない。

なんでかっていうと、毎度毎度、、ブッフェの内容が少しずつ変わり、しかも毎度毎度ものすごくオイシイので、最初の前菜のところでもう、飛ばしてしまい、完全にペース配分が乱れます。

計画的に食べろって?

あんた、そんなことは行ってみてから言っておくれ。できないから、そんなん。全部試したくなるし、一皿食べたら確実にお代わり行くから!!!!

ブッフェは冷たい前菜とあったかい前菜、サラダ系葉っぱのものとトマト系のもの、ハム類 チーズ類 焼きたてパン、とここまでが前菜ね。この後にメインが運ばれてきて、そのあとに、デザートのブッフェがあります。

調理担当のシェフがとりわけてくれる時もあるよ。その時に入荷してきた新鮮素材で全然、メニューが変わる。

 

前菜の部分。手前からロースト牛、かつおのカルパッチョ的なものトマトのマリネ、野菜のファルシ的なもの、後ろの皿には魚介マリネときのこのサラダと、アスパラとジャガイモのサラダとか

 

けっこうな衝撃なのが、この店においては通常はメインであるロースト牛が前菜に成り下がるということですな。

 

美瑛直送の新鮮な野菜と新鮮な魚介と新鮮な乳製品と新鮮なお肉があるので、こういうものは前菜で……ってことなんですかな。

大きさから言って、ローストビーフではないかもしれん。だがしかし、確実に和牛のたたきのすっごい良い奴……ではある。

つまりですね、こういうものがが獲り放題なんですよ。いや、取り放題か。どっちでもいいや。

 

後ろの器に入ってる魚介のマリネなんか、大当たりの日に行くと「ボタンエビと大ぶりホタテ貝柱」がゴロンゴロンと入っていて、これもう、むしろ、厨房で邪魔だからこうやって出してるんじゃないか……っていう。

きのことかも、キャラメリゼしてあって、老眼だと近くまで行かないと小女子にみえるのですが、そばに行くとマッシュルームやヒラタケからマイタケからがつやつやとキャラメリゼされて踊り狂っています。

 

アスパラの歯ごたえのすごさと新鮮さと甘さ、ジャガイモの甘さって言ったら本当にすごいです。これはほとんど味をつけていないので、素材の味なんですね。

カツオのカルパッチョ的なものも、自分が普段スーパーなんかで買っている魚が、全然新鮮ではないってことを思い知らされると思います。

映ってないけど、中道シェフのスペシャリテである「サーモンのミキュイ」というものは、新巻鮭一本がノテっと寝そべっていますからね。ほじくり放題です。

 

 

この辺からサラダのコーナー。

 

つやつやの葉っぱちゃんに、何種類ものオリーブオイルとバルサミコなどが並んでいて、

 

その近くにはお野菜のマリネとか、簡単に火の通ったものもおいてあります。

葉っぱの奥の方にある、でかいベージュのものは、もちろんですが、チーズです。いえばゴリゴリ削って出してくれますよ。

 

一人でてんこ盛りのシーザーサラダを作ってる人をお見掛けしました……って思ったら、一緒に行った友達だったよ(笑)

 

葉っぱも野性的な味がするようですが、オリーブオイルの良質さと、チーズの良さで、結局、私も作ることになりました。

 

 

 

 

 

こちらからトマトの部。

 

すごい色の数ですが、全部トマトです。映りきってないけど、もう少しありますよ。

全種類食べたけど、一つひとつ、味が全然違って面白いです。

色が薄いからってトマトの味が薄いわけじゃないし、色が濃くても味がすっきりなのもあり、いつも自分が食べてるトマトっていうのは、かなり狭い範囲での話だったんだなーって思います。

 

塩で食べるが一番美味しいかな。

トマト独特のヘタの部分の新鮮な青い香りが残っていて、美味しいです。

たまに、外人さんが、切ってあるトマトにハチミツかけて食べてるのに出くわすことがあります。

 

今度やってみようと思う。

 

 

 

 

 

 

ここが、外人率がめっちゃ高いです(笑)チーズの部。

種類もすごいし、状態が良いので美味しい。

苦手なチーズだと思っていたものは、実は新鮮さや保存の問題だったんだなって

チーズに対する認識が変わりますよ。

そばにはドライフルーツやチーズ用のパンが置いてあり、もちろん、ハチミツも数種。

もちろん、お昼から飲める人は、これでシャンパンとハムだけでもいいよね。

なくなれば足してくれますので安心して食べて。

 

そろそろおなか一杯だと思うけど、ハムの部に続きます。

 

この日は、私が遅めに行ったのでハムが整理されちゃっていた。いつもはこの倍くらいならんでいますね。

 

外人さんが旅行や出張で使うホテルでもあるので、外人多いと、やっぱりハムが減るわ(笑)

ハモンセラーノとかが横たわっているときもあるし、中にいろんな野菜やナッツが入ってるハムソーセージなどが数あるときもあるし、

 

サラミがすごっく一杯あるときもあります。基本のハムは同じだっていう話なんだけど……私は体験上、違うと思うのよねーん。

近くに焼きたてパンが置いてあるので、サンドイッチにもできるよ。ほかに食べるもん一杯あるけどね。

ハムの近くにたいてい、冷製スープ的なものがおいてありまして、これが小さい入れ物なんだけど、甘くて美味しい系がいつもあります。

ちょっと長くなったので、デザートの部は別に書くよ。でも、ここまで読んで、アフタヌーンティーも良いんだけどもフォーシーズンズホテル東京丸の内MOTIFに限って言えば、ランチブッフェがお勧めだよって言っている意味が分かるでしょ?

ちなみに、次号に譲りますが、デザートは毎日焼いてるパウンドケーキが常時最低二本、カラメルかけ放題自家製プリン、ケーキ4種以上、フルーツ系のデザート、ムース系のデザート、アイスクリーム最低二種、チョコレート、パートドフリュイなどがずらっと並んでいて、これもブッフェ、つまり食べ放題です。
三ツ星シェフのランチビュッフェ MOTIF /フォーシーズンズホテル丸の内 東京
あのさ。

普通、ブッフェって、スイーツブッフェかランチブッフェで、それでどっちかは力が入ってるけど、どっちかはまあ、そーでもないってホテルがほとんどじゃないですか?(ごめんよ、他のホテルたち)、でも実際そうだしね。それでもホテルブッフェっていうのは質が良いので満足はするわけですよ。

しかああああああああああああし!

ここは、前菜のブッフェも、メインも、スイーツのブッフェもぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんぶ、6星シェフ中道さんの監修で、なおかつ、北海道の美瑛からほぼ毎日空輸される新鮮のさらに上を行くレベルの食材を使いまくっているので、とにかく最初から最後まで、けた外れに美味しいです。

で、もちろん、アフタヌーンティもいいんだけど、ここに来れば、アフタヌーンティを超えるほどのスイーツもあるし、三段皿の一番下にあるセイボリーを凌駕するようなすんばらしい前菜たちがいるんだから、とりあえず、こっちに行ってちょーだいよって話です。

中道シェフの監修もいつまで続くかなんて保証はないわけだし、そもそもレストランそのものは中道シェフのは北海道なんだから、都内で三ツ星いや六つ星レストランの食事を体験してみたいならば、ここがいいよってお話しでした。
三ツ星シェフのランチビュッフェ MOTIF /フォーシーズンズホテル丸の内 東京

関連記事

ブラックアフタヌーンティーが変わります!

◎アフタヌーンティー・ニュース 2018.5.28 追補 2018.5.30 追補 本サイトが既報したようにアマン東京のブラックアフタ…

英国王室御用達ラグジュアリーハウス「Asprey(アスプレイ)」コラボレーション アフタヌーンティー

◎アフタヌーンティー・ニュース 2018.5.21 リッツカールトン大阪と英国王室御用達ラグジュアリーハウス「Asprey(アスプレイ)」…

20185/21

三菱一号館美術館併設のミュージアムカフェ・バー「Café 1894」(東京・丸の内)『アフタヌーンティー』2018年5月21日(月)より期間限定で再開

◎アフタヌーンティー・ニュース 2018.5.21 三菱一号館美術館併設のミュージアムカフェ・バー「Café 1894」(東京・丸の内)で…

20183/21

さくらの見えるレストラン 六本木

今日はあいにくの雨なうえにすっごく寒いですが、桜はあしたからが見ごろという気象庁の予報でございますね。というわけで、一昨日、昨日と連続で外出…

さくらの見えるアフタヌーンティ③ ラウンジバー プリヴェ/パレスホテル東京

パレスは皇居の近くなので桜はよく見えます。 周りを散歩してからでもいいし、肌寒い日だったらお店の中からでもよく見えます。 同じパレスの中…

【3/31屋形 de Champagne~2018】お花見イベント!屋形船にて桜を見ながらシャンパーニュ

銀座のサロン・ド・シャンパーニュ ヴィオニスという、シャンパーニュのことになったらこの人に正座で聞くしかないという方が経営しているシャンパー…

桜の見えるレストラン 中目黒で桜を愛でながらランチ・ディナーができる店

中目黒は桜の名所ですが、目黒川の両脇はこの時期は予約が困難なはずなんだけど、あったあった。ここ>>>中目黒で目黒川沿いの桜…

桜の見えるアフタヌーンティー② シェラトン都ホテル東京 カフェカルフォルニア

えーと、ここ、穴場です。 この前知らないでご飯食べてて、あれ?あれもしかして桜じゃない?って聞いたら、お店の人が「そーなんですよー、すごいき…

さ、今週からはお花見。さくらのアフタヌーンティー 東京マリオットホテル

今週からはお花見アフタヌーンティーですね。そろそろお席が埋まってきています。桜の時期は毎年忘れてしまうのですが、実は花冷えの言葉通り、結構寒…

アマン東京 苺づくしのプレミアムなアフタヌーンティー 後半はまだいける!

アマン東京の苺づくしのプレミアムなアフタヌーンティーは、前半はスタートダッシュ組(私含)で埋まっていましたが、後半はぼちぼちなので今なら予約…

2018年 たぶんくる。ヒルトン東京お台場的マスカレードなスイーツとか。

いちごの季節がやってくるというわけで、どこのホテルでも頑張ってオリジナルな催しをしておりますね。その中でも2018年最初に注目すべきは、ヒル…

うう、目がちかちかする。インスタ映え間違いなしのサイケなアフタヌーンティ。

かわいい系やファンタジー系でこの世のアフタヌーンティージャンキーたちに夢という夢を売ってきたヒルトンのマーブルラウンジが、今度はリアルでも挑…

今年もよろしくお願いします。2018年度冬のアフタヌーンティ

みなさま、2018年度もよろしくお願いします。昨年度はアフタヌーンティーもしましたが、それ以上にレストランやブッフェなどを楽しむことが多く、…

現場からは以上です。いちごアフタヌーンティー戦争が勃発中。

今年もやってきました。いちご戦争の時期です。どこもここも、いちごいちごいちご、ベリーベリーベリーとかしましいことこの上ありません。地球のいち…

アマン東京でクリスマスとか年末とか

【Xmas2017】人気のブラックアフタヌーンティー クリスマスバージョン アマン、毎年恒例のクリスマスアフタヌーンティーが始まりましたね…

サルヴァトーレ・フェラガモ香水付  フォーシーズンズホテル丸の内 東京

サルヴァトーレ フェラガモ フレグランス「シニョリーナ」シリーズのミニボトル(5ml)プレゼント付のアフタヌーンティーがあるよ。フォーシーズ…

そろそろ秋色のアフタヌーンティー フォーシーズンズホテル京都

まだ暑い日があるけども、空の高さや朝夕の風は秋っぽくなってきた。そろそろホテルでは秋のムードなアフタヌーンティーの予約が始まります。まずは京…

アマン東京 パティシエ宮川 ミッドサマー デザートブッフェ 中継

なかなかの盛況で、カメラを出すタイミングを逸してるので今は開始から60分ほど。少し落ち着いて、ブッフェの猛者たちは人心地ついて、この後、お気…

アマン東京で真夏のデザートフェスがあるよ……三日間のみ70組限定『ミッドサマー デザート ブッフェ』

とうとうこんなことをするようになったのですね、アマン東京。『ミッドサマー デザート ブッフェ』は8/11から三日間のみの70組限定のフェスが…

第一次ストロベリーブッフェ戦争へいざゆかん!

GWが始まりましたね。さて。 北の方でミサイルを作ったり、どっかの大統領が自画自賛とかしてる中、日本は2017年初夏、ストロベリーブッフェ…

リーガロイヤルホテル東京/高田馬場

久しぶりーの、リーガロイヤルホテル。牡丹と芍薬の写真を撮りに小さな電車に乗ったり降りたりしながら一日中旅した後は、静かなホテルラウンジで休憩…

シャングリラのアフタヌーンティーが、少し来てるらしい。

シャングリラのピャチャーレ(日本人はぴやちゃーれって呼んでますな)。アフタヌーンティーもやってたんだけど、実はあまり、気にしたことがなかった…

ドンペリ好きよ! 日月火で4人揃ったらフォーシーズンズホテル東京丸の内に行け!

えー。 ドンペリ好きの人、または泡好きな人に朗報です。フォーシーズンズホテル東京丸の内 MOTIFで狂ったプランがありました。 4人一組…

ゴールデンウイーク 都内で遊べるアフタヌーンティー&ブッフェ おすすめ①

UターンやIターンという生き方を選択する同世代が増えたためか、元東京在住・現片田舎暮らしの友人がかなりおりまして。 そういう人たちから、連…

フォーシーズンズホテル京都のアフタヌーンティー 第二弾

フォーシーズンズホテル京都のアフタヌーンティーに第二弾が出てきました。 初夏に向けて、さわやか系のテラス席アフタヌーンティー。ほんのりとワ…

フォーシーズンズホテル京都の限定アフタヌーンティー4/3開始。

待ってました!フォーシーズンズホテル京都で、やっと!アフタヌーンティが楽しめることになりました。 3月の下旬くらいかなって思っていたけど、…

リッツ・カールトン大阪 ゴチに出るの巻。

ゴチになりますに、松岡修造と綾野剛が出てますね。リッツ・カールトン大阪のスプレンディードでバトルですね。 今ならランチが2割引でお安いです…

アマン東京 Very Berry Blackアフタヌーンティ

Very Berry on the Black ベリー ベリー オン・ザ・ブラック さて、行ってまいりました。イチゴでいっぱいのアフタヌ…

the アマン東京 イチゴなアフタヌーンティーなう

アマン東京でのベリーベリーなアフタヌーンティーをおっ始めてます。 3月1日からなので、本日3日目。1日目、2日目は200名、200名と、平…

マンダリンオリエンタルホテル ストロベリーブッフェあった。

マンダリンオリエンタルホテルの景色でも、ストロベリーブッフェしてる。メニューは以下のとおり。 *フレッシュストロベリー3種(とちおとめ、あま…

ページ上部へ戻る