アフタヌーンティーをホテルで。

都内5つ星ホテルを中心に、アフタヌーンティーを楽しんでいる大人のためのサイトです。2013年より運営しています。

© アフタヌーンティーをホテルで。 All rights reserved.

ホテル椿山荘東京 門外不出シュークリームを食べるクラシカル・アフタヌーンティー

クラシカルなアフタヌーンティーという言葉が、これほど似合うホテルがあるだろうか?いや、ない。

何故かと言うと、ホテル椿山荘東京というのは「アフタヌーンティー」というものを日本に定着させた最初のホテルだから。

このホテルが出すアフタヌーンティーが、日本のアフタヌーンティーの原点なのです。
さて、クラシカル・アフタヌーンティーが登場です。

☆☆週末限定 「クラシカル・アフタヌーンティー」☆☆土・日・祝日限定

お一人様 4,500円
※2時間制 (30分前にラストオーダー)

メニュー内容:

この写真は椿山荘東京ジャルダンのホームページからお借りしています。

この写真は椿山荘東京ジャルダンのホームページからお借りしています。

・3段のティースタンドにシェフ特製スイーツ、ホテルメイドのサンドイッチ
・スコーン(別皿)
・好きなものを自由に選べるガトープラッター
・紅茶(10種類以上から選択、飲み替え自由)

2015年9月からリニューアルしたアフタヌーンティーセット。
週末限定の「クラシカル・アフタヌーンティー」は、季節ごとのメニューやウェスティン デリ以外では門外不出のシュークリーム が登場。そして今回のためにエグゼクティブペストリーシェフ鈴木一夫が作り上げた、卵を使わずヨーグルトと牛乳だけで仕上げたこだわりのスコーンに、好きな焼き菓子を自由にえらべるガトープラッターサービスがあり。写真の奥のほうにずらっと並んでる焼き菓子のことですよ、うわーー贅沢すぎる。

さらに、紅茶は10種類以上で茶葉の替えも自由です。

個人的には、ここでの紅茶はぜひぜひぜひぜひ「JING TEA」を飲んで下さい。

この紅茶は、ヨーロピアン貴族の坊っちゃんが趣味でやってる俺様農園でとれた紅茶を、これまた趣味で、自分の売りたいものだけ世界で気ままに売ってるものですので、そんなにしょっちゅう見かけることができません。さらに、貴族の作った俺様紅茶なので、ほんと、美味しい。

さらに、この紅茶を使っている気の利いたホテルは都内だと数社ですが、その中でも、最もこのJING TEAを母国の人間が入れるのとほぼ同じくらい美味しく入れてくれてるのが、このジャルダンなのです。なので、JING TEAね、JING TEA。よろしこ。ホテル椿山荘東京 日本のアフタヌーンティーの老舗でお茶してみようかな……

ホテル椿山荘東京 門外不出シュークリームを食べるクラシカル・アフタヌーンティー

クラシカルなアフタヌーンティーという言葉が、これほど似合うホテルがあるだろうか?いや、ない。

何故かと言うと、ホテル椿山荘東京というのは「アフタヌーンティー」というものを日本に定着させた最初のホテルだから。

このホテルが出すアフタヌーンティーが、日本のアフタヌーンティーの原点なのです。
さて、クラシカル・アフタヌーンティーが登場です。

☆☆週末限定 「クラシカル・アフタヌーンティー」☆☆土・日・祝日限定

お一人様 4,500円
※2時間制 (30分前にラストオーダー)

メニュー内容:

この写真は椿山荘東京ジャルダンのホームページからお借りしています。

この写真は椿山荘東京ジャルダンのホームページからお借りしています。

・3段のティースタンドにシェフ特製スイーツ、ホテルメイドのサンドイッチ
・スコーン(別皿)
・好きなものを自由に選べるガトープラッター
・紅茶(10種類以上から選択、飲み替え自由)

2015年9月からリニューアルしたアフタヌーンティーセット。
週末限定の「クラシカル・アフタヌーンティー」は、季節ごとのメニューやウェスティン デリ以外では門外不出のシュークリーム が登場。そして今回のためにエグゼクティブペストリーシェフ鈴木一夫が作り上げた、卵を使わずヨーグルトと牛乳だけで仕上げたこだわりのスコーンに、好きな焼き菓子を自由にえらべるガトープラッターサービスがあり。写真の奥のほうにずらっと並んでる焼き菓子のことですよ、うわーー贅沢すぎる。

さらに、紅茶は10種類以上で茶葉の替えも自由です。

個人的には、ここでの紅茶はぜひぜひぜひぜひ「JING TEA」を飲んで下さい。

この紅茶は、ヨーロピアン貴族の坊っちゃんが趣味でやってる俺様農園でとれた紅茶を、これまた趣味で、自分の売りたいものだけ世界で気ままに売ってるものですので、そんなにしょっちゅう見かけることができません。さらに、貴族の作った俺様紅茶なので、ほんと、美味しい。

さらに、この紅茶を使っている気の利いたホテルは都内だと数社ですが、その中でも、最もこのJING TEAを母国の人間が入れるのとほぼ同じくらい美味しく入れてくれてるのが、このジャルダンなのです。なので、JING TEAね、JING TEA。よろしこ。ホテル椿山荘東京 日本のアフタヌーンティーの老舗でお茶してみようかな……

関連記事

雨上がりのラウンジは静か

ふらっと帰り道に一息つこうと寄ったル・ジャルダン ホテル椿山荘東京。本日は、夕方にパラパラと雨があったらしいですね。 その時刻は私は品川駅…

ホテル椿山荘東京イブニングハイティーのローストビーフがすごい件

2015年当時の記事ですが、ありがたいことに、このハイティーとローストビーフはまだありますよ。しっとりとしたお肉、個人的には都内で一番おいし…

桜アフタヌーンティー2  ホテル椿山荘東京

桜の季節には桜のアフタヌーンティーが流行りますね。ホテル椿山荘東京でも、桜のアフタヌーンティーやってます。 が、混みこみの3時間待ちが普通…

ニコラフィアット(^_^)

ホテル椿山荘東京での打ち合わせが終わり、今日は残業もなしという事で。 そのままラウンジ ル・ジャルダンで季節のイヴニングハイティーで、晩御…

ホテル椿山荘東京で、夕方からの大人なイブニングキュートティー(*^_^*)

さて、そろそろ桜のニュースがテレビでもチラホラ。今年の開花予想は3/21頃からなので桜系のホテルスイーツを楽しむ時期がやって来ましたね(^_…

ホテル椿山荘東京イブニングハイティーのローストビーフがすごい件

2015年当時の記事ですが、ありがたいことに、このハイティーとローストビーフはまだありますよ。しっとりとしたお肉、個人的には都内で一番おいし…

シャンパンフリーフローにGO!② ホテル椿山荘東京 ル・ジャルダン

さて、泡といえば夏の風物詩で、普通はビヤホールのことなのですが、今年はシャンパンフリーフローが豊作なので、第二弾を報告。ホテル椿山荘東京のル…

ページ上部へ戻る