アフタヌーンティーをホテルで。

高級ホテルでアフタヌーンティーを楽しむ人のためのコアな情報サイトです。

アフタヌーンティーホテルの最新情報

Rankings

© アフタヌーンティーをホテルで。 All rights reserved.

日本の3大残念な和アフタヌーンティーを発表したい。

タイトル通り、今日までの経験上、最悪だったアフタヌーンティーを発表しようと思う。ただし、「和」のアフタヌーンティーです。

日本の3大残念な和アフタヌーンティーを発表

輝ける第一位は、リニューアルオープン当初のパレスホテル東京、1階 ザ・パレスラウンジの三段重アフタヌーンティーでした。

こーれはひどかった……衝撃だった。

三段重ならぬ散弾銃。まあ、見て。

パレスホテル東京 アフタヌーンティー1R

このパレスホテル東京 和アフタヌーンティーの最大の失敗は、野点懐石の三段重が素敵かも!って思って、フラッシュアイデアのまま安易にこれを採用してしまったことが要因だと思います。

中身はそれっぽものを詰めときゃいいよね……的な不思議なアフタヌーンティーでした。(現在は少しは改善されてるようですけど)

運ばれてきてる時点でなんか見えてるし……色合いもヘン。

私は最初、このお段がひとつひとつ出前のようにテーブルに並べられた時、このフロアの男性が、実はパントリーから出てすぐこけて中身をぶちまけたものを「やばい」と思って本人がこっそりとお重に詰めなおして何食わぬ顔で持ってきたのかな?と思ったほどでした。

これがスコーン。これがスコーンなんですよ。

これがスコーン。これがスコーンなんですよ。

一段目のスコーンなんてあんた……

いやいやいや、料理がど下手くそなお母さんでも、もう少しマシなもの作る。ジャムとクリームがコップに無造作にいれられています。お重にガラスコップ……って。

そして弁当風を意識しすぎて、お重の中にカトラリーしまいやがった。

でもこの一の段なんかまだ全然まし。

次の段なんか、さらに恐怖を感じる。

 

恐怖!パレスホテル東京ラウンジのアフタヌーンティー初期の様子。

恐怖!パレスホテル東京ラウンジのアフタヌーンティー初期の様子。

お稲荷さんが半分に切ったものが器にねじ込んであります(^_^;)もちろん、中身を取ると、酢飯ご飯丸見え。

そして、そもそもサンドイッチには向いてない厚みのパンで無理やりなサーモンサンド。このレベルのサンドならば、サーモン等のフィリングは倍くらいないとパッサパサで食べられない。

っていうか、これ、味見してんのかなあって思った。

しかも、楊枝が横向き。「おもてなしのココロが欠けてますなあ」って、土井先生なら冷凍マグロで殴られてるレベルですね……。

そして、なんかの罰ゲームみたいなアフタヌーンティーはまだ続く。

ギャグではない。本気で出してるところがスゴイ。

ギャグではない。本気で出してるところがスゴイ。

はい、こちら。スイートの部分ね。

チーズケーキの横にいきなり練切が、しかもくっついて置いていあり、そのチーズケーキ自体もなんかすごい残念なビジュアル……そしてその横に、超適当に置いた焼き菓子。

そして、肌色のチーズケーキと菖蒲色の練切の色合いが気持ち悪い。

さらに、盛りつけ前のフルーツのセットのままお重に詰められたかのうような乱暴なフルーツ盛り……と、かなりシュールな三段目。

一流ホテルで3,000円以上も払ってこんなん出されたら、悲しい。

そしてゲストとして憤りを感じる。

怒りの根底には悲しみがあると、どっかの哲学者が言っていたけど、本当なんだなあってことをここで体感しましたよ、あたしゃ。

2012年5月から三年経って、着物デザイナーとのコラボなどで頑張ってるみたいだけど……(^_^;)これがあまりにひどかったのか、業界では暗黙の了解として未だに誰もここのアフタヌーンティーには触れませんね。えー?パレスホテル東京にしようと思ってたのに……な人。安心してください。ここならパレスでもだいじょうぶ

 

日本の3大残念 和アフタヌーンティー 第二位 ウエスティンホテル東京 和食 舞

これも失敗作だあなあ。はい、写真どうぞ。

救いは味が美味しかったことだけ。でも高いんだから当たり前。

救いは味が美味しかったことだけ。でも高いんだから当たり前。

日本茶メインで一口寿司、プリン、和菓子風のなんか、ぜんざいと抹茶のアイスと落雁とがお盆に載ってる状態。

私がこの時に思ったのは、誰が立田野のメニューを頼んだんじゃ、ゴラ?

でした。

練切風にお寿司を見立ててるけど、その発想がすでに気持ち悪い。生の魚使ってるんだから、「手でコネコネした……」的なことを連想させるものはタブーでしょ?

あと、卵焼きがカステラレベルに甘くてこれも無理。何を食べさせられているのかが全くわからん、不快なアフタヌーンティー。

こういうのを斬新だとか言ってありがたがる人の感覚が理解できない。他にも一杯あるからさ、美味しいものって。

それに、そもそも、甘味処のお得なセットみたいなもんをホテルのアフタヌーンティーですって張り切って出されてもねえ。

お盆ひっくり返していいやつですよ、これは。

しかも、セイボリーとしてお寿司が付いてる上に、それをおおっぴらにお皿でプレゼンしてる時点で、プリンがなんとなく茶碗蒸しに感じてしまい、最初っから気持ちが悪い。

しかも、店のなかには出汁の香というか、旅館の香が漂っているわけで……ホント、気持ち悪いアフタヌーンティーでした。

 

第三位 銀座 HIGASHIYA GINZA アフタヌーンティー 安くてしょぼい

まあね?安いのね。2,000円弱なのであまり文句も言えませんが。

HIGASHIYA GINZAのアフタヌーンティーRおにぎりと香の物、ちょっとした和え物。これがセイボリー。

後は和菓子屋にあるものが、適当に上段に乗ってます。季節によって違うけど、ま、ああいうものが乗ってるのですが……あるもん乗っけりゃいいってもんじゃないよね。

和のアフタヌーンティーですって謳うならば、それ様にちゃんと考えて作ってるもんじゃないと意味ないよね。味は美味しいので、なんかものすごい残念感が強いアフタヌーンティーです。

それになんかムカつくのが、このアフタヌーンティーを「これ、カッコイイっしょ?」って感じで出してくることね。

このお店って、日本の古文化や、和菓子の暗い部分だけをクローズアップしたようなものをチョイチョイ出してくるなって思う。侘び寂びって「辛気くせえ」とか「貧乏くさい」とは違うんだけどなあ。どうにかならんかね?

まだまだある、失敗してる和アフタヌーンティー

これ以外にも、和のアフタヌーンティーっていうのはどこのホテルも失敗してるんですよ、ことごとく。

何故かしらんけど、和のアフタヌーンティーっていうとね、必ず、お弁当形式になってしまうのよね。松花堂とか籠弁当っぽかったりと、弁当の域に行くのはナゼなんだろう?

あっちこっちのホテルが実はこれをやらかしていて……どうも変わり種アフタヌーンティーとしてしか捉えてないのかもしれない。

でも、和菓子は本来とても美しいものなので、あの三段トレイに乗っても十分に成立するレベルのものだし。英国アフタヌーンティーの歴史と重みに対峙できるくらいの美しさと強さは持っていますよ。そして、味も。

そして、そういうものを新しく創りだすことができる職人は、いくらでもいるはず。

我々の、日本の和菓子という日本の文化をきちんと踏まえて、正面から向き合って作るところが皆無なのが、とても残念だし、日本人としてちょっと傷つくなあって思う。

これをね、外人が作ったっていうならしょうがないと思うんですよ。「This is ZEN」って、マヌケなシンプルさが目立つ頓珍漢なもの得意気に外国人に見せられるのも、もう慣れた(^_^;)でも、これを作ったのが日本人だって思うと、怒りよりも悲しみと落胆のほうが先に来るよね。

また、今回紹介した以外にも、実は、リッツ・カールトン東京がひのき坂でアイドルタイムに甘味処まがいをしていたり、ホテル椿山荘東京では以前、和食のみゆきの通路に!(笑)甘味処をアイドルタイムにだけこっそり屋台で出していたりと……

どこも売上ほしいのはわかるけど、ついでみたいな和菓子やるならやめたほうが良いと思う。

だいたい、失敬だよ、和菓子に。

黒松庵リッツにしても黒松庵という素晴らしい和室の個室があって、そこで日本の和菓子の文化を楽しむメニューがあっても良いと思うのだけど、なぜ、こういうことを真剣に考えないんだろう?

パティシエ、パティシエともてはやすけど、日本の和菓子職人だって日本の文化を表現する和のパティシエだしね。伝統文化に匹敵するような技術者がいる間に、ちゃんとしたもの受け継ぐのってお金で買えない尊いものだと思う。

日本人にしか表現出来無い「美」っていうのがある。

そういうものを、ちゃんと表現できる人たちが、そろそろアフタヌーンティーにも出てきても良いんじゃないかなって思います。

 

 

関連記事

シャングリラのアフタヌーンティーが、少し来てるらしい。

シャングリラのピャチャーレ(日本人はぴやちゃーれって呼んでますな)。アフタヌーンティーもやってたんだけど、実はあまり、気にしたことがなかった…

ドンペリ好きよ! 日月火で4人揃ったらフォーシーズンズホテル東京丸の内に行け!

えー。 ドンペリ好きの人、または泡好きな人に朗報です。フォーシーズンズホテル東京丸の内 MOTIFで狂ったプランがありました。 4人一組…

ゴールデンウイーク 都内で遊べるアフタヌーンティー&ブッフェ おすすめ①

UターンやIターンという生き方を選択する同世代が増えたためか、元東京在住・現片田舎暮らしの友人がかなりおりまして。 そういう人たちから、連…

フォーシーズンズホテル京都のアフタヌーンティー 第二弾

フォーシーズンズホテル京都のアフタヌーンティーに第二弾が出てきました。 初夏に向けて、さわやか系のテラス席アフタヌーンティー。ほんのりとワ…

フォーシーズンズホテル京都の限定アフタヌーンティー4/3開始。

待ってました!フォーシーズンズホテル京都で、やっと!アフタヌーンティが楽しめることになりました。 3月の下旬くらいかなって思っていたけど、…

リッツ・カールトン大阪 ゴチに出るの巻。

ゴチになりますに、松岡修造と綾野剛が出てますね。リッツ・カールトン大阪のスプレンディードでバトルですね。 今ならランチが2割引でお安いです…

アマン東京 Very Berry Blackアフタヌーンティ

Very Berry on the Black ベリー ベリー オン・ザ・ブラック さて、行ってまいりました。イチゴでいっぱいのアフタヌ…

the アマン東京 イチゴなアフタヌーンティーなう

アマン東京でのベリーベリーなアフタヌーンティーをおっ始めてます。 3月1日からなので、本日3日目。1日目、2日目は200名、200名と、平…

マンダリンオリエンタルホテル ストロベリーブッフェあった。

マンダリンオリエンタルホテルの景色でも、ストロベリーブッフェしてる。メニューは以下のとおり。 *フレッシュストロベリー3種(とちおとめ、あま…

フォーシーズンズホテル京都 とうとうアフタヌーンティーやるかも。

ちらっと聞いた噂だけど、たぶん、ホント。 3月から京都のフォーシーズンズホテルも、アフタヌーンティー始める模様。 ㋂の何日かまでは知らない…

アマン東京もいちご尽くしだって、さ。

アマン東京でも3/1からいちごつくしだって。 もしかしたら予約一杯かもしれないけども、豆に見てると出てくる時があるので、あきらめないでー。…

今、いちごフェスになってる ヒルトン東京 

知らんうちに、いちごフェスをしていたヒルトン東京 です。 ヒルトン東京 いちごフェス2連発!いきまーす。 まずは、メトロポリタングリルに…

春だ!いちごだ!ベリー祭りだ! 3月限定アマン東京 Very Berry on the Black

少し、寒さが和らいでくる日が何日かあると、「あ、春が近いんだな」と体感できて、うれしくなりますよね。 春になるとピンクい色や赤い色のものが…

冬のアフタヌーンティ2017 一発目。 和モードなアフタヌーンティ

さて、お正月も成人式も過ぎて、すっかり通常モードに戻りましたね。 お正月は、今年はどこのホテルで遊ぶべきだろうか……と雑誌やサイトをのぞき…

ヒルトン東京お台場 トマホークステーキ 

年末にスイーツビュッフェに来た時に気になった、新しいグリルレストラン GRILOGY(グリロジー) 2日のランチに来てみました。おめあては…

201612/31

アマン東京 ロンネフェルト 紅茶の日セレブレーション アフタヌーンティー 

長い名前ですが(笑)。 11/1は紅茶の日なんだそうです。アマン東京は、ロンネフェルトさんの紅茶でアフタヌーンティーを作ってみました、との…

ページ上部へ戻る